Symphony

ヱロゲとか

暁の護衛 感想

3部作ともなると色々と書きたいことが溜まりますね〜。

3作品のルート総評と好きなヒロインについてダラダラと書いていきます。

 

まずは一作目の暁の護衛から

・ルート総評

 本作は3部作ということもあり、開始当初はシリアス目な俺tueeかと思ってましたが、良い意味で期待を裏切ってきました。短めで重くなりにくく、CVみ◯りかわ氏の尊徳を中心とした男共と麗華や妙を中心にした漫才が楽しく、イラストも良いので初心者にもオススメできるなと思いました。しょーもない選択肢でしっかり小イベントがあり、選択の楽しさも味わえます(結局全部見るんですけど)。あと有名なハゲの後ろ髪を掴むシーンも見れますね。雑な修正差分に笑ってしまった。EDのパーソナルスペース好きです。

・好きなヒロイン

麗華>妙>>萌>>>その他

 彩ファンには悪いですが、ルートの大半が尊に取られており、露骨に不人気枠の感じがします…

一作目から薫がいたら文句なしっというバランスです。妙がいることで話が賑やかになり、各キャラの距離が近くなって良い感じ。キャラや体格といい、二階堂姉妹fateの遠坂姉妹そっくりだなと思ってました。麗華の無い乳を揉んで持ち上げるシーンが好きです。

・攻略ルート順

メインヒロインの麗華から下へ順番にしました。良くも悪くも本作の麗華√内で重要な人間関係は全て明かされるので、ネタバレが嫌いな方は麗華√は後回しにした方が良いと思います。

f:id:mmmrrraaa:20200716201806j:image

次に2作目のプリンシパルの休日です。

・ルート総評

杏子√以外はシリアス成分も少なく、Theファンディスクといった内容。妙の母と近づけて嬉しいですね。妙が「馬鹿すぎてイライラ」を通り越すぐらい阿保の子で楽しかったです。

 尊との手錠生活はベタですが凄く面白いです。部長と両津が繋がれたのを思い出します。主人公の声が無い分もカバーする、みど◯かわ氏に拍手。

 3作目で言及されてた通り、雷太は要らないですね…杏子出すだけでも良かったのでは?

・好きなヒロイン

麗華>妙>亜希子>その他

前作では無かった未亡人の亜希子さんが増えてニッコニコ。これぞファンディスクの醍醐味ですな。

杏子は服装含めビジュアルはめっちゃ好きです。

f:id:mmmrrraaa:20200716203002p:image

最後に3作目の罪深き終末論です。

・ルート総評

 メインルートである、薫奪還や麗華と海釣りをする話が良いですね。それ以降は強制BADだったり、内容がスカスカで特にいうことはないです。ソードマスターヤマトな気分になれます。一方サブルートの朱美ちゃんや尊姉は良かったですね。欲をいうなら教師モードの時のサービスシーンが欲しかった。チャイナはともかく後輩と友人は本当に不要だなあと感じました。

 一方裏√は事の発端がアキラの割に、あまり話に関わっていない点を除けば面白いと思います。この作品はとにかく解決があっさりで、主人公がタフで万能なことに尽きるので、北斗のケンシロウを生暖かく見守るぐらいの気分で雰囲気を楽しむと面白いですね。私は主人公が強すぎると、バトル含めて全てがギャグシーンに見えてきてしまうんですよね。同レベルかそれ以上の強さのキャラである父親と決着もつけてほしかったですね、両者の格を落としたく無かった逃げに感じます。

 アキラや父親の話はあって無いようなものなので、前作からの因縁がすっきりするのは朱美ちゃんと薫くらいです。無印の麗華√で明らかになる人間関係以上の掘り下げは特に無かったと感じます。佐竹の扱いは3作共通で雑。

・好きなヒロイン

麗華>薫>舞>清美>朱美>柏>風子>その他

 何より大切なのは今作の麗華が海斗と並んでいる時の身長差!!!今作の麗華は海イベントが全てですね。

f:id:mmmrrraaa:20200716201613j:image

 前作までは、せっかくの幼児体形設定がギャグ以外にイマイチ反映されていませんでしたが、海斗と並んで立っていたり、釣りをして隣り合って座っている時に体格差がはっきりと分かるので大満足です。

 一方裏√組のHシーンはヒロインが「ああっ…んん…」を繰り返しているだけで、会話や海斗の感情表現が少なく、非常に雑で残念です。まだBGVとして適当にあんあん流してる方が満足するかも。

 他にも、朱美と清美のおっぱいお姉さんと舞や柏のくびれのない寸胴ボディーは非常に満足。舞は立ち絵では細身に見えたけど、Hシーンでは腹がぽっこり気味なのが良いですね。トモセシュンサク絵のへそ周りのむちっとした感じが好きなんですけど、隠れてるCG多いのが残念。年上キャラのくびれに違和感があるのでもっと肉感が欲しいのと、風子と海斗のHシーンが無いのが惜しい。ビジュアルだけなら詩音は本当に好き。イラストのレベルやキャラの好みは今作が一番なので色々と惜しかったなぁ。

 (柏をみて、マブラヴオルタの霞を思い出した同士はいませんか?)

 

総括

 ギャグゲーであり雰囲気ゲーなので、シナリオ面に関して特に語ることはないですね。無印麗華√の人間関係が全てであり、特区生活が後からついてきたおまけなくらい。海斗君最強です。

 とにかくイラストが良いです。特にぽっこりしたへそ周りは、テキストは短いですが画力が捗らせます。後半凄くむっつり変態レビューになった気がしますが、作品に対する認識はそんな感じです。

 G線やグリザイア好きの方や、悪友の馬鹿騒ぎが好きな方にはオススメ出来ますね。話だけなら一作目だけで正直完結してるので、気軽に手を出してみて下さい。